ネット、読書、お昼寝、ときどきお仕事。インドアな毎日の中で、自分のアンテナに反応したこと。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の仕事との間が少し空いて、
気分的にもラクになったので、
ふらふらと本屋さんへ立ち読みに。
めずらしく、発売日に雑誌を買いました。

アソシエは月刊になったんだね。
月刊のほうが読みやすいかも。
以前はずいぶん買っていた時期もあったんだけど、
特集は繰り返されてるからね( *´艸`)
とはいえ、つい買いたくなってしまうのが、
手帳術、ノート術、文具術の特集。

最近、こういう情報に疎くなってるというか、
あまり自分から情報を集めていなかったので、
最近はこんなのが売ってるんだ~と、参考になりました。

ペンと紙の相性については、あまり知らなかったのでよかった。
文具本の紹介のところは、読んでみたい本がけっこうあった。
実際の文具の活用術については、
クリエーティブ系の方々よりも、アソシエ読者の方々の文具の使い方のほうが、
私としては役にたったかな。

ただ、
スマートフォンを持ってなくて、
家にいるので文具の持ち歩きをほとんどしない私にとっては、
アプリとか、ミニ文具とかは、
あんまり・・・という感じ(-.-)

付録のテンプレート定規には、
ほぼ日のテンプレートにない形もあったので、
これを使って手帳にお絵描きします。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト
10月に入ってから、久しぶりに図書館で本を読んでいます。

図書館の本はいつも何かしら借りているのですが、
うちから図書館まで、歩いて20分以上かかるので、
暑い時期は平日に行く気になりませんでした。
夏の間は、休日、買い物のついでとかに、夫に運転してもらって図書館に行き、
予約が回ってきたものを借り、読み終わったものを返すためだけに立ち寄っていました。

立ち寄るだけだと、
最新の雑誌を座り読みしたり、
本棚をじっくり見て、ふと目に留まったものを借りたりすることが
できないんですよね。
それに、土日の図書館は、混んでてうるさくて、
とても長時間居る気になれない(´-д-)-3

ということで、最近はやっと涼しくなり図書館まで歩いて行く気になってきたので、
平日の夕方とかに、ふらりと行っています。

図書館といえば、最近使い始めたブログパーツ、ヨメレバ経由で知った、
カーリルというサイト。
全国の図書館の蔵書情報と貸出状況を検索できるサービスなんです。

まあ、私の場合は、読みたいと思う本が地元の図書館になかった場合は、
そこであきらめると思うし、
その本が置いてある図書館まで行こうという気にはならないのですが、
私は、別の方法で使っています。
それは、将来住みたい場所の図書館にあるか検索することです。

どういう名前の図書館があるかわかるし、
なんとなく、その地域の住民になった気がして・・・。
なんか自分でも淋しい人だと思うんですが(;ω;)
こんな妄想でも・・・少し、楽しいんです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ライフログに関する本が、ビジネス書でも多く出ていますけど、
これは、絵や工作をふんだんにとり入れた、ライフログの本です。

ほんと、どのページもかわいいです。
記録の仕方、記録する内容、ページのレイアウトなど、参考になります。

あと、さまざまなノートやペンについての記述も詳しいです。
私にはこれがツボでした。

イラストレーターの方が書いている本なので、
絵心のない私には「むずかしそ~」と感じる箇所も(´;ω;`)

今までにも、
「絵心があれば、手帳がもっとにぎやかになって、書くことも楽しくなるのにな~」
と思ったことが何度もあります。

私の手帳は、文字だらけ。
色分けはしてるんだけど、ほんと、文字びっしりです。
それでも、何気なく過去のページを読み返すと、
忘れていたいろんなことが思い出され、
やっぱり書いておいてよかった、と思うのです。

この本をお手本に、
らくがき程度に何か描いたり、
マスキングテープぺたぺたしたり、
してみようかな。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

タイトルのとおり、毎日をきちんと丁寧に暮らすためのコツが、
掃除、料理、洗濯、ダイエット、睡眠の5つのジャンルに分けて書かれています。

主婦雑誌にも似たような特集があるけれど、
これは、ほとんど文字のみで、
小さいカードに一つずつコツが書かれているイメージ。

ほんと、一つ一つはちょっとしたことなんだけど、
この本に書かれていることを心がけて実践すれば、
日常の家事の質が一段上がる感じです。

私はというと・・・
これにはほど遠いと感じました。
コツを実践する以前というか。
「せっかく掃除しても、またいずれ汚れるんだよね。これをあとどれだけ繰り返すんだろう。」
なんて考えてるようじゃダメですね(´-д-)-3

この本の元となった、雑誌『暮しの手帖』の最新号を図書館で読んできました。
ここにも、「暮らしのヒント集」というコーナーがありました。

・目を開けているときより、閉じているほうが、たくさんのものが見えることがある。
・いくら情報や知識をたくさん持っていても、実行しなければ持っていないのと同じだ。

など、なかなか深いお言葉。
ほぼ日手帳のひとことみたいに、毎日なにか言ってもらいたいたくなりました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
本棚の整理をしていて、
今はもう、休刊になっている雑誌をいくつか見つけました。
たしか、どれも2008~2009年にかけて休刊になってしまったような・・・。
もう手に入れることもできないのですが、記念にご紹介。

『REAL SIMPLE』

紙質が良くて、誌面がごちゃごちゃしていなくて、写真がきれいで、
でも、内容は読みごたえのあった雑誌。
同じようなタイプの雑誌は、他に無いような気がします。
普段は情報ぎっしりの雑誌を読むことが多いんだけど、
REAL SIMPLEの、美しく読みやすい感じと、
テーマの採り上げ方が好きでした。
ダイアリーなどの付録も、シンプルでよかった。

『PHPカラット』→のちに『misaki』

この雑誌の対象年齢は、私より下だと思うんですが、
特集によっては買っていました。
内容はちょっと、日経WOMANとかぶっていることが多い感じ。
だからあまり売れなかったんでしょうか・・・?
でも、この雑誌には、日経WOMANのような「バリバリ働いてるデキる女性」感が
あまりなくて、
それがよかったんですけどね。

『ルチェーレ』

40代向けの雑誌って、
セレブ系か、いつまでも可愛らしく系か、思いっきりオバチャン系
しかないような感じがします(わたし基準)。
ルチェーレは、そのどれでもなく、
40代くらいの人に役立ちそうな、
家事・インテリア・お金・おしゃれなどの、
ノウハウとか実情が普通に載っていました。
ちょうどルチェーレ世代になったのに、
もうないなんて残念です。

最近よく読んでいるのは、
クロワッサンとかESSEかなぁ・・・。
サンキュなど若い主婦向けの、楽しく節約!特集なんかも、たまに読みます。

今は、本屋さんに行く機会も以前より減ってしまったし、
なるべく手持ちの本を増やさないよう、極力、立ち読みか図書館で済ませるのですが、
雑誌好きなので、読みだすとついつい時間を忘れてしまいます。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。