ネット、読書、お昼寝、ときどきお仕事。インドアな毎日の中で、自分のアンテナに反応したこと。

2010/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞に最近特集されている「孤族の国」を読んでいます。
先日掲載されていた、「39歳男性の餓死」の記事は、特にじっくり読んでしまいました。
内容はここには書きませんが、なんか、他人事とは思えないような気がしたのです。

私はこの男性と同世代で、
就職活動の頃、ちょっと前ならバブルでいくらでも就職先がありました。
いくつも受けてなんとか新卒で就職した会社は、やっぱりなんか違って・・・。
その後は、派遣や契約社員を転々と。
恥ずかしながら、社会人になってから十ウン年のうち、正社員だったのは4年ほどです。
無職の期間もあるし。

そして、仕事をすると、
仕事そのものよりも、周りの人とかかわることが面倒くさくなってしまう。
これまで、どこで働いてもそういう感想を持ったし。
派遣で、かなり居心地良かった会社が1つあるのですが、
そこは、黙々と仕事しててもOKで、お昼も群れないで好きに食べる、という所でした。

で、結婚して、その後もいろいろ不安定な職場を経て、
さらに不安定なフリーランスで働くようになりました。

不安定な収入とひきかえに、
在宅で、面倒な人とかかわらずに小金を稼げるようになり、
さらに子なしで、ママつきあいもなく、
こうやってお気楽に暮らしていけるのは、
やはり、夫がいるからだと、今更ですが思ったのです。
もっと感謝しなくちゃね。

男だからとか女だからとか、
そういう事をあんまり言うつもりもないのですが、
私がもし男だったら、
この記事の、餓死した男性のような生活をしていたかもしれないし、
この男性も、もし女だったら、
結婚して、子なし専業主婦で家にこもって、何も問題なく暮らせたかもしれない、
と思うのです。

まとまりないけど、年末に思ってどうしても書いておきたかったので。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
関連記事
スポンサーサイト
1日が見えて ラクになる! 時間整理術!1日が見えて ラクになる! 時間整理術!
池田暁子

メディアファクトリー 2010-09-08
売り上げランキング : 1528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


たいして忙しい生活をしている訳でもないのに、
「時間をうまく使いたい」という思いが強く、
雑誌の特集やビジネス書の「時間管理」という言葉に反応してしまい、
このテーマに関するものはよく読んでいます。

主婦向けのは、あらかわ菜美さんの本なども読んだのですが、
読んだ本がたまたまそうだったのか、子供がいる人向けという印象があり、
私にとってはあまり参考にならない部分もありました。

が、この池田暁子さんのコミックエッセイは、
子なし主婦にピッタリ、家で仕事している人にはさらにピッタリな
「時間整理」の本です。

最初のほうに、池田さんが時間整理をする前の「Before状態」の1日が描いてあるのですが、
これが、私の1日にそっくりな所が多くて笑えました。

家で仕事をしていると、
仕事・家事・雑用がごちゃまぜになって、
どれも中途半端になっていて、
それでイライラしてどれにも集中できず・・・ということがあります。
その対処方法が、イラストとともに、かなり具体的に書いてあるのです。

読んでいると、いろんな箇所で、
「これ、何かの本に書いてあったな~」ということも結構ありました。

1日の中で自分の判断で使える時間はどのくらいか、
気になってソワソワしている時間をどう減らすか、
集中状態に入るまでのとっかかりをどうするか、
「自分会議」、
メモやノートの使い方、

などなど・・・。
たぶん、今までに読んだ時間管理に関するビジネス書や雑誌にも書いてあったはず。
でも、この本は、
今まで読んだものの中で、
今の私に合う部分を、うまくピックアップしてくれた感じなのです。
だから、しっくりきたというか、本に書いてあることを実践しやすかったのです。

先週まで、ちょっと長めの仕事が入っていたのですが、
この本を参考に、なるべく家事・雑用をまとめて、「セット」をつくって
やってみました。

まだまだ改善の余地アリですが、
今までほど、生活のリズムがくずれず、
平日の昼間にちゃんと仕事して、夜や休日はちゃんと休む、
という生活ができるようになりました。
(これまでは、納期直前に徹夜とかやってた^^;)

仕事がないときも、この生活パターンをくずさなければ、
けっこう時間あるような気がするんだけど、
納品して、目先の仕事がなくなると、すぐダラ~に戻りがち。
このへんをちょっとずつ直していこうかなと思っています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。