ネット、読書、お昼寝、ときどきお仕事。インドアな毎日の中で、自分のアンテナに反応したこと。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末の新聞の見開きなどに、10年分のカレンダーが印刷されていることがあります。
1か月のカレンダーが横に12個並んでいて、それで1年分。
それが10段あって、
1か月のカレンダーが120個、1枚の紙に収まっているのです。
手元には、2011年から2020年までの10年カレンダーがあります。

この、10年カレンダーを見ると、途方に暮れてしまいます。
あまりの日数の多さに。
そして、今日は、いちばん上の段の3分の2が終わったところです。
まだ、ここか~って。
ぐったりします。

↓ネガティブ全開なので閉じておきます。
このカレンダーのまん中あたり、そして、いちばん下のあたりでは、
私は、そして夫はどうしているんだろう。
周囲の人はどうしているんだろう。
考えるだけで、恐ろしくなります。

以前、女性ばかりの小さな職場で働いていた頃、
周囲は、私より年上の人ばかりでした。
私はその頃30代後半、他の人は40代~50代前半だったと思います。
そこで、きっかけは忘れましたが「10年後」について話す機会があり、
みんな、10年後について前向きに生き生きと話しているのを聞いて、
驚いたことがあります。
なんでそういう風に考えられるんだろう?
私がおかしいのか・・・?

もともと心配性で、つい悪い方に考える癖があります。
さらに、私が20代のときに父を、私が30代のときに母を病気で亡くしてから、
もっと心配性になった気がします。
父も母も60代でした。
だから余計、先を考えられないんです。
今、40代前半なんですが、気分は晩年って感じなんですよね~なんか。

10年カレンダーを見たときの気持ちが、バロメーターになるのかも。
「まだこんなに日にちがある、あれもしたいこれもしたい、楽しみ!」
なんて考えられれば、今よりポジティブになってるはず。
でもそんな日は・・・たぶん来ないだろうなぁ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。