ネット、読書、お昼寝、ときどきお仕事。インドアな毎日の中で、自分のアンテナに反応したこと。

2008/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お金を稼ぐ!」勉強法
「お金を稼ぐ!」勉強法藤井孝一

三笠書房 2008-07-18
売り上げランキング : 1225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
脳が悦ぶと人は必ず成功する (Nanaブックス (0072)) (Nanaブックス (0072)) 脳と心を味方につける マインドハックス勉強法 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている (Kobunsha Paperbacks Business (019)) 脳が教える! 1つの習慣 フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術


●何が書いてあるの?
・勉強するだけで終わらせるのではなく、アウトプットを通じて、稼ぎを生み出すようになるまで育てる。
・いきなり稼ごうと考えず、「役立とう」と考える。最初は無料で働く。
・会社や世の中が求めているものについて「専門家」を名乗る。
・勉強の途中でも「専門家」を名乗り、それに見合うように努力する。
・資格を取ったら、それを使って自分の新しいビジネスをつくり上げてみる。
・モチベーションアップには、小さな成功体験を積み重ねる。
・行動を習慣化させるには、日常必ずやることの中に習慣化したい行動を組み込む。
・まずは3日、次に3週間、何も考えずに続ける。そして3か月続けられれば習慣になる。
・多くの本にあたるうち、自分に合った本を見つけるのがうまくなっていくので、最初は多くの本を斜め読みする。
・旬のテーマをタイムリーに学び、いち早く専門家になれる人が生き残る人。
・勉強は、まず広く浅く、全体像を把握する。

●何を得たの?
・勉強ばっかりして、お金にならないからさらに上級の勉強をする・・・で人生を終わらせちゃダメ!
・ただ、私の場合、稼ぎにつなげる以前に、勉強を続けるモチベーションをUPすることが必要かも(/_;)
・何で勉強→稼ぎとするか、テーマが思い浮かばない。今やっていること?これから何か新しいことはじめる?もっと考える必要アリ。

この本の著者、藤井孝一さん主催の
お金を稼ぐ勉強法-講演だからお話しできること
に参加してきました。

藤井さんご自身の実例をまじえて、本の内容をより具体的にお話ししていただきました。

アウトプットの方法「書く」「話す」「相談に乗る」「集める」の中では、私は自分の向き不向きから考えると、「書く」でアウトプットしていきたいなと思います。

本を読んだ際にも疑問に思った「何をテーマにするの?」ですが、セミナーでも事例が紹介されていました。でも、これって既にやっている人がいるってことです。藤井さんも「誰もやっていないことを探すこと」とアドバイスされていました。また、いかにも「勉強」っぽいことではなくても、趣味からうまくテーマにつなげていける方法もありそうです。

なるべく「楽しい」って思えることを続けて、発信して、稼げるようになりたいものです(お気楽すぎ?)。
テーマについて、もうちょっと考え、試行錯誤してみようと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。