ネット、読書、お昼寝、ときどきお仕事。インドアな毎日の中で、自分のアンテナに反応したこと。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休に、4か月ぶりくらいに旅行に行ってきました。

帰ってくると、しばらく余韻にひたってしまい、
元の生活に戻れません(´-д-)-3

自分でもわかっているけど、
今の私は、旅しているときがいちばん楽しいし、生き生きしてると思っています。
ただし、一人旅か夫と二人旅のときだけ( *´艸`)
それ以外のときは気を使うし疲れるので・・・。

家にいるのが好きなはずなのに、
旅のときのが生き生きしている原因はわかっています。
今の家が嫌いなのです。
いろんな事情があって、今はこの家に住まなくてはいけない。
でも、本当は1日も早く出ていきたいのです。
だから、この家にいると、生活を楽しもうという気持ちが萎えるのです。
毎日のいろんなことが、どうでもよくなってくる。

そのストレスを一時的にでも解消できるのが、旅なのです。
それも、行き先が、将来住んでみたいところだから余計に。
帰る時間が近づいてくると、本当に落ち込みます。

3年くらいを目処に、このモヤモヤに結論を出すんだ!と
ひそかに意気込んでいます。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
それほど仲良くない人と、
何人かで集まってしゃべることに対して苦手意識を感じるのは、
話題に乏しいからじゃないかと思っています。

やはり思い出すのは、
職場で、仕事以外の雑談をするときです。

映画とかドラマとか、あまり見ないし、
最新スポットにも、すぐに行こうとは思わないし、
海外旅行にも興味なし。

聞いてるだけならいいんだけど、
相槌くらいしかできず、それ以上話を広げられないんですよね。
こういう話題ばかりだった職場では、本当に困りました。
その状況から逃げ出したくて、ひとりランチに走っていたんですけどね。

派遣などで新しく入ったりすると、
新人に気を遣ってくれる人などが、
「趣味はなに?」
と聞いてくれたりもするのですが、
そのときに意外と役立ったのが「ガーデニング」です。

別に話題作りのために始めたのではなく、
あるきっかけで急にのめり込み、
もう10年くらいやっています。
(今は自分の中ではちょっとモチベ下がってるんだけど・・・。)

今までにいた職場の中では、
あまりこの趣味の人がいなくて、
それ以上、聞かれもせず話さなくてもよかった。
それにせっかく気を遣って聞いてくれたのに、
「特に趣味とかないんです・・・」
と言って、雰囲気をドヨ~ンとさせなくて済んだし。
で、もしガーデニング好きな人がいたら、
それなりに話せたと思うし。
趣味として言うには無難で、ずいぶん助かったと思っています。

いろんな人と話すのが仕事の人は、
「合わせやすい話題」についていけるように、
興味なくても、あれこれ手を出したりするのかなぁ?
ほんと、「ご苦労様です」としか言いようがない。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
一時的に忙しくなった仕事、ようやく目処がついてきました。

今回みたいに急にやることの量が増えて、
でも早く終わらせなきゃいけない場合には、
とりあえず、
「見直し」の程度を軽くする!
当たり前だけど。
荒く仕上げるってことです。

仕事の性質上、見直しも大事だし、
凝り性である性格のせいもあるのですが、
完璧を目指そうとすると、
何度も見直したり、細かいところを修正したり、
キリがないのです。

でも、フリーランスになってからは、
あまりそれをやりすぎると、
時給換算すると、どんどん割に合わなくなっていくので(ノ_・。)
ほどほどに、見切りをつけるよう心がけています。

この見直しをするかしないかで、
どの程度、出来上がったものに差があるのか?
と考えて、たいして差がないなら、
見直しやめよって思う。
でも、「ちゃんとやってくれない人」って評価されてしまうと、
この先の依頼がなくなっていくし。
微妙なところですが。

仕事だけじゃなくて、
家事とか、日常の行動でも、
どうでもいい事に時間かけすぎたり、
そのせいで、もっとちゃんとやりたい事にかける時間が
なかったりすることが多いような・・・。

そういう、手を抜くとこの、
自分にとってちょうどいいバランスが
よくわかんない。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
思い出してみると、ここに書いたような、
いろんなお店を開拓しながら外食ばかりしていたのは稀なことなんです。
普通は昼休みって12:00~13:00だし、
その時間帯に外食すれば混んでいるし。
会社の場所によっては、近くに食べる所があまりないこともあるので。

結局、いちばん多いのが、
自席で、お弁当や買ってきたものを食べるパターンです。

このパターンが快適かどうかは、
オフィスのどの位置に座っているか、
周りの人がどのくらい自席に居るか、
にかかっています。

奥の方とか端っことか、人通りの少ない席であればあるほど、
そして、周りの人が外食で居なければ居ないほど、
自席ランチは快適なものになります。

この環境があまりにも悪い場合は、
仕方なく外に出ることもありました。
ここに書いたように、ウェンディーズに逃げ込んでいた時期もありました。

お昼を食べ終わってからは、
本を読む、ネット、手帳に何か書くなど・・・自分の世界に入ろうとするのですが、
いくら人が少なくても、やっぱり会社の中なので、
正直、あまり落ち着きません。

でも、話したくもない人たちと集団で食べるよりは、
自席ランチの方がまだマシなのです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
会社ランチで、今でも印象に残っているところがあります。

勤務地は、いわゆるオフィス街。
近くに外食するところもたくさんあるけど、
食べる人もたくさんいるので、とにかく混む・・・。

それを考慮してか、この会社では、
昼休み時間をずらして良かったんです。

だから、いつも13:00過ぎに、
ふらふら一人で食べに行ってました。

ここの職場では、
同じ頃に派遣で入った人が、
ランチに対する思い(?)がちょうど同じだったので、
基本ひとりで、たまにその人と一緒に食べに行ってました。
これもよかったです。
知らないお店の情報とか、会社の噂話( *´艸`)とか、適度に入ってきたので。

1年半通っていたのですが、
ずいぶんいろんな所に食べに行きました。
最初のうちは、よくわからないまま会社の近くに行っていたけど、
そのうち、ネットで下調べしたりして、
かなり気合い入ってました。
ひとりランチに向いた、居心地のいいお店もいくつか見つけて、
リピーターになって、ちょっと顔覚えてもらえたり。

そんなランチ環境でしたが、
この職場は、
社員に激しくヘンな人たちがいて、
かなりストレスがたまっていたので、
このランチがなければ、持たなかったと思います。
毎日外食でお金はかかったけど、
この職場では、ランチだけはいい思い出。

あれからもう7~8年になるけど、
久しぶりにあの辺りに食べに行ってみたいなぁ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。